その他

MacにHomebrewをインストールする方法!

投稿日:

今回はHomebrewのインストール手順をご紹介したいと思います。プログラマやエンジニアの方であれば、技術ブログ等を読む事があると思いますが、Macで何らかの環境を用意する際にHomebrewを利用する方法が紹介されている場合が多いため、導入しておいて損はないと思います。また、複数のバージョンでプログラミング言語をインストールしたい場合等も管理がしやすいのでおすすめです。

Homebrewとは?

Homebrewを簡単に説明すると、Mac専用のソフトウェアを管理するアプリケーションです。コマンド1つでソフトウェアをダウンロードして、それをすぐに使える状態にしてくれる優れものです。

ちなみにHomebrewは「ホームブルー」と読むのですが、「自家醸造」という意味になります。この名前の由来は、ソースコードを取得し、それをビルドしてくれるという仕組みから来ています。

導入するメリット

Macで開発をする場合、Homebrewを使った方がいいという声をよく聞きますが、導入するメリットをご紹介したいと思います。

簡単にソフトウェアをインストールできる

例えば、npmというソフトウェアをMacで利用したい場合、以下のようにコマンドをターミナルから実行するだけでインストールが完了します。

通常であれば、インターネットでソフトウェアのダウンロードページを探して、ダウンロードが完了後に実行して、インストールという作業がありますが、コマンド1つで行えるのは簡単ですね。また、他の人に同じものをインストールしてほしいとお願いする場合、コマンド1つで伝えることができるため、とても便利だと思います。

複数バージョンの管理が楽チン

例えば、ソフトウェアのバージョンが複数あるとして、それらを使い分けたい場合もバージョン毎にインストールを行うことが可能です。また、Homebrewは特に意識をしなくても、それぞれのバージョンを共存できるようにしてくれますし、切り替えも平易に行えます。

インストールの手順

以下のコマンドをターミナルから実行してください。MacにRubyがインストールされている必要がありますが、デフォルトで入っているはずです。もしかすると、Rubyのバージョンが古い場合に何らかのエラーが発生するかもしれません。その場合は必要なバージョンのRubyを公式サイト等からインストールしましょう。

上記のコマンドが正常に動作すれば、Homebrewのインストールは完了となります。

Homebrewのコマンド一覧

  • brew install foo fooをインストール
  • brew install –HEAD foo fooのHEADバージョンをインストール
  • brew install –force –HEAD foo fooの新しいHEADバージョンをインストール
  • brew search インストール可能なすべてのformulaを表示
  • brew search foo インストール可能なformulaからfooを検索
  • brew search /foo/ 正規表現fooを検索
  • brew list インストール済みのformulaeを表示
  • brew list foo fooのインストールしたファイルを表示
  • brew info –github foo foo formulaのGithub履歴ページをブラウザで表示
  • brew info インストール済みのHomebrewパッケージのサマリーを表示
  • brew info foo インストール済みのfooのすべての情報を表示
  • brew home HomebrewのWebサイトをデフォルトブラウザで表示
  • brew home foo fooのWebサイトをデフォルトブラウザで表示
  • brew update HomebrewのformulaeとHomebrew自体をアップデート
  • brew remove foo fooのアンインストール
  • brew create [url] ダウンロード可能なファイルのURLのformulaを生成してBREWEDITORかEDITORで指定されているエディタで開く
  • brew create url-of-tarball –cache formulaを生成して、tarballをダウンロードする。md5をformulaテンプレートに追加する。
  • brew create –macports foo どのようにfooをインストールするか調べるために、MacPortsパッケージ検索ページでfooを検索する。
  • brew create –fink foo Finkで同様のことを行う。
  • brew edit foo formulaをHOMEBREWEDITORかEDITORで開く
  • brew link foo fooのインストールされたファイルのHomebrew prefixシンボリックリンク作成する。(Homebrewでインストールすると自動的に行われる。DIYインストールを行った場合に有用。
  • brew unlink foo Homebrew prefixシンボリックリンクを削除する。
  • brew prune Homebrewprefixからデッドシンボリックリンクを削除する。
  • brew outdated 利用可能なアップデートバージョンが存在するformulaを表示する。新しいバージョンをインストールするにはbrew install fooを実行する。
  • brew upgrade 利用可能なアップデートバージョンが存在するformulaをすべてアップグレードする。
  • brew –config Homebrewのシステム設定を表示する
  • brew –prefix Howebrew prefixのパスを表示する。(普通は /usr/local)
  • brew –prefix (formula) インストールされたformulaのパスを表示する。
  • brew –cellar Homebrew Cellarのパスを表示する。(普通は /usr/local/Cellar)
  • brew –cache Homebrew キャッシュダウンロードのパスを表示する。(普通は ~/Library/Caches/Homebrew)
  • brew doctor インストールの一般的な問題をチェックする。
  • brew audit すべてのformulaeのコードとスタイルの問題を検査する。
  • brew cleanup foo インストールしたすべてもしくは特定のformulaeの古いバージョンをcellarから削除する。すべての場合はbrew cleanupを実行する。

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Mac】npmでpermission deniedが発生した場合の対処方法

“npm install”や”npm install -g”で何かをインストールしようとした際に”permission denied&#82 …

【レビュー】Softbank Airの速度は速いのか?それとも遅い?

最近、引っ越しをする機会があったのですが、インターネット回線をどうしようと悩んでいたところ、ソフトバンク光と契約する事になりました。ソフトバンク光にしたきっかけとしては、Softbank Airが開通 …

CSSフレームワークのメリットとデメリットについて

今更感が少しある内容ですが、CSSフレームワークと言えば、Bootstrap、UIkit、Bulmaなどが有名ですよね。その他でも、ミニマムフレームワークとして、最小限の機能が備えられた物もありますね …

Gulpで複数ディレクトリのSCSSを自動コンパイルする方法!

Gulpは様々なタスクを実行するためのNode.jsで開発されているアプリケーションです。今回はGulpを利用して、SCSSを自動コンパイルする方法をご紹介したいと思います。 準備 プロジェクトのルー …

【WordPress】使いにくい新エディタをプラグインで旧式に戻そう!

2018年12月にWordpressのバージョンが5.0へアップデートされましたが、とにかく使いづらいの一言です。久しぶりにブログ投稿でもしようかと思った時、新バージョンにアップグレードしておくかと思 …